四十路パート暮らし時給820円 > 過去ログページ
スポンサーリンク 








2016年02月01日

一律で時給1200円以上ですってね働こうかしら







ポチしてくれたら無職女が喜びます





こんにちは

今ちょっとブログ見たけど

辛気臭い記事があるわね

あれは私の妹の

シンコが書いたのよ

激務が続くと

出てくるので

よろしくね

と多重人格ぶってみたわ

ビリーミリガンだったかしら

忘れたけど

昔見たことあるけどさ

人は大なり小なり

いろいろな側面があるからね

面白いものだわ

コメントもいつもありがとうございます

励みになっております

本気とかいてマジでね

ブログ村のポイントが私のガソリンだとしたら

コメントは疲労を癒す栄養剤ってとこね

ありがたい話でありますわよ

ところで

コストコが全国一律で時給1200円以上

って記事見たわ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000003-wordleaf-bus_all

コストコってなんだったかしら

ドドスコドドスコ…

ごめんなさい一応そういうの入れて

おこうと思って

そうそうあれね

会員制のスーパーね

儲かっているのかしら

私の前職なんて

時給820円だったからね

380円も多いわ

1日8時間働いたとして

3040円も差がつくの!

今の私の日給だわよ

バイトですらここまで差があるのね

そりゃNHKが格差社会特集するっての

ちょっとね

調べてみようかしら

私の家の周りに

コストコあるのかしら

私自転車だから

遠い所無理なのよね

あったとしても

時給1200円やるんだから

それにふさわしい人材じゃないとね!

とか圧迫面接されてさ

落されるだけかしら

想像するだけで嫌よね

webライターは

副業で空いている時間やってさ

本業も持つと

優雅な生活を送れるかもしれないわ

私副業もってますのよ

いいセリフだわね

いってみたいものだわ

それじゃ

今日も1日

カタカタ

頑張っていきますわよ

チャオ!


わてらに一票頼むニャン

にほんブログ村 その他生活
ブログ 節約・節約術へ



スポンサーリンク







posted by パート女 at 12:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

家計の固定費で一番減らしやすいもの







ポチしてくれたら無職女が喜びます



こんにちは

ブログ村

2350ポイント入っておりました

近年最高の出来!

っていうと

ボジョレーヌーボー思い出しちゃうわよね

とても嬉しいです

ありがとうございます

これを機会に

真人間に生まれ変わります!

って私ムショ帰りじゃないわよ

入ったことないっての

まとめサイトとかで

刑務所の正月の料理が豪勢っていう

記事見た時

犯罪しないで入れないものかしらと

0.1秒くらい思ったことはあるけどね

でも私には猫がいるから無理よねぇ

とムショについて熱く語ってしまったわ

まだまだ若いわね

ところで

スマホが一番減らせるって記事見たわ

http://news.livedoor.com/article/detail/11126604/


続いては家計の見直しについて。お金の管理は
「目標を持つ」「予算を立てる」「予算を守る」
の3本が軸になる。安田さんによると、家計簿は
絶対につけなければならない、というものでは
ない。記録よりも大切なのは貯めるお金・使う
お金の目標を定め、実際の配分を決めることだ。
目標を定めた後は「固定費」をキーワードに家計
を見直すようすすめている。

安田さん「家計の見直しでは『食費』のように削り
やすいところから手を付ける人が多いですが、まず
確認して欲しいのは『固定費』です。固定費はおお
まかに『住宅費』『生命保険料』『通信料』の3つに
分けられます。一度の見直しでお金の流れを大きく
変えられる固定費は、食費などを細々と削るよりも
簡単で効果的です」

しかしながら、固定費の中には簡単に削減できない
ものもある。例えば住宅費であればローンの借り
換え、家賃が安い物件への住み替えなどがあげら
れるが、そのためにはある程度の費用を用意しな
くてはならない。また生命保険は体が丈夫でなけ
れば審査に通らないこともあるため、いつでも自
由に乗り換えられるとは言い難い。

そこで安田さんがおすすめするのは、固定費の中でも
見直しやすい「通信料」だ。プロバイダ料や
固定電話、通信プランなど、手間や費用がかからず
誰でもできるので、見直しのハードルが住宅費
や生命保険料より低い。

安田さん「例えば15歳から80歳まで月額料金7,000円
のスマートフォンを使い続けるとすると大体580万円
ほどかかります。ところが、月額3,000円に抑えら
れれば、生涯で312万円得なのです。手続きもほか
の2つに比べると簡単なのがいい。通信費を抑える
ことで、家計にゆとりが出来ます」



そうねぇ

格安スマホってあるじゃない





あれに変えようかなって思ってるのよ

大手のスマホ代金って

フルで使ったら

8000円とかとられるじゃない

えらいこっちゃのもんじろーってやつよ

誰かしらね

その点格安スマホなら

月3000円くらいに出来そうだし

通信とか多少遅くなりそうだけど

月5000円の差額ということは

年6万

20年で120万!

えらいこっちゃのもんじろーってやつよ

本当に誰なのかしらね

ガラケーに変えてもいいんだけど

私って一応

ハイソで通っているからさ

なんだかんだ

結構便利だしねスマホ

やはり格安スマホ導入を

考えねばなるまいて…

ってどんなキャラなのよこれ

家賃についてはね

居候で月2万円で猫まで

いさせてもらっているから

今以上の物件はないと断言できるし

税金とかは削ろうと思っても

無理だしね

安倍さんとそこまで仲いいわけじゃないからさ

って一面識もないっての

でもね?

甘利さんには10万円渡したのよ…

と意味が分からない嘘をついていくスタイル

ノリだけでやっていくのよ

そういうことでさ

スマホ考えておくわ

2月か3月の間に格安スマホ導入して

固定費減らして

貯金貯めていかないとね

収入を増やして

支出を減らす

当たり前だけど

意識してやっていかないと

なかなかできないのだわ

というところで

今日もお仕事

たくさーん

残っていますので

カタカタカタカタカタカタカガダルカナルタカ

やっていきます

それじゃね

チャオ!


わてらに一票頼むニャン

にほんブログ村 その他生活
ブログ 節約・節約術へ



スポンサーリンク







posted by パート女 at 13:16| Comment(1) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする