四十路パート暮らし時給820円 > 勝手に子供を連れ去ったと主張されてそうではないとどう証明すればよいのだろうか
スポンサーリンク 








2016年12月01日

勝手に子供を連れ去ったと主張されてそうではないとどう証明すればよいのだろうか







ポチしてくれたら無職女が喜びます





子の親族には親権停止の申立ができるようだ

実際に裁判になる可能性は低いだろうが

いざというときのカード程度にはなるだろう

当然の事だが実の親の権利というのはとても強い

よほどの事がない限り親権は停止しないし剥奪されない

私にとってはよほどの事なのだが

相手が嘘をつけばどう転ぶか分からない

勝手に子供を連れ去ったと主張されて

そうではないとどう証明すればいいのだろうか?

そういう仮定が現実になったものとして

相手方の両親が真実を話す保障などどこにもない

息子可愛さに虚言を弄することだってありうる

父親はともかく母親は特に危ない

あらゆる想定をしてそれに対応するための知識と知恵を

勉強しているが

法律が正しい者の味方であるなとと

幻想は抱いていない

時に無慈悲なまでに善良なものを葬るのが法というものだ

私は善良とはいえないかもしれないが相手は邪悪であるといえる

小者であることが救いではあるが私の力もまた微力だ

とにもかくにも

やり合う以上は勝たなければならない

敗けるくらいなら戦わないほうがましだ

ヘラヘラ笑って慣れあうつもりはない





わてらに一票頼むニャン

にほんブログ村 その他生活
ブログ 節約・節約術へ




スポンサーリンク




















posted by パート女 at 19:27| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の友達は育児日記を細かくつけていて、親権をとりました。
家裁には高齢の男性と女性が1人ずついて、感情に訴えかけたそうです。
実の親が子育て出来ない、してはいけない人だという証明は過去に起こった事実を時系列に記録していくのも有効みたいです。
ちかこさんの文才なら、ばっちりだと思います。
すでにご存知の情報かも、余計なお世話と思いながらコメントさせていただきました。
あかりちゃんの未来が名前の通りに明るいものとなりますように。。
Posted by なお at 2016年12月01日 19:51
あかりちゃんを連れてこなければならなかった状況だったのは、妹さんの病状などから裁判所にもわかるのではないでしょうか?

私の記憶違いだったら申し訳ないんですけど、もう一人のお子さんはあちらのご両親が引きとられてるんですよね。
ならばちかこさんと同じく訳あって引き取った事実があるので、息子の肩をもってウソをついても裁判所から突っ込まれるんじゃないかと…。

ズレたことを言ってたらすいませんm(._.)m

ちかこさんなら負けないと思っています!
がんばってください!!
Posted by カサカサ at 2016年12月01日 20:35
こんばんは。私は記憶違いしてたみたいです。妹さんの配偶者に会う・・と言うことはまだ離婚されてないのですね。そうなると妹さんは自治体からの社会資源等を受けることは厳しい可能性が出て来ますね。配偶者やその両親との話し合いで、ちかこさんが強い嫌悪感を抱き、心身共に疲れ果ててしまわないか・・心配です。恐らく妹さんは精神状態を大きく崩され、ちかこさんが介入した時はすでに抑うつ状態、不安焦燥、思考停止状態で、あかりちゃんや上のお子さんの育児を続けるのは不可能だったのでしょうね。もし、その時に心療内科通院や、もしくは精神科病棟に入院されていたら、その時の主治医に当時の様子を診断書として書いて頂くかして「育児継続不可能」を証明することが出来るかも知れません。私自身は、妹さんが回復するまでは、ちかこさんがあかりちゃんの育児を一旦引き受けてくれることが安心ですが、ちかこさんの心身も心配なんです。育児は24時間ですから・・・私も夜中に泣き止まぬ我が子と二人きりで泣いていました。もう20年以上も前のことですが、まだ私も二十代前半で体力はありました。今は仕事してくるだけで疲れ果て、もう小さい子の育児をやる体力はありません。ちかこさんの疲労感はハンパないと想像します。私はちかこさんのこと尊敬しています。中々出来ないことです。何か力になれることがあればと思うけど応援することしか出来ません(涙)長々とすみません。応援しています。
Posted by ねこ at 2016年12月02日 00:16
ちかこさんの一方的な連れ去りでないことは、他の方も言われているように時系列で説明できると思いますよ。(本来は妹さん本人がきちんと説明できれば一番良いのですが…。)DVや不貞の事実、そのために精神的に追いやられてしまったこと、診断書、メール、日記等、集められるものは全て集めておければ、もしもの時に役に立ちますよね。
ただ、心配なのは妹さんのことです。回復された場合は離婚し、自身で子供達を養育するつもりがあるのか?その前提で、今は一時的に子供たちをちかこさんと義父母に預けているのか?その意思をしっかり確認出来るがどうかが重要なポイントだと思うのですが。。
自治体にも子供の養育DV等の相談窓口があるので是非、利用されると良いと思います。
Posted by にゃん太 at 2016年12月02日 00:56
いつも読ませていただいてます。

ちょうど同じ年頃の孫がおりますので、ちかこさんの日常の大変さがよくわかります。
私は全く別の件で調停を経験しました。皆様が書かれていらっしゃるとおり、時系列でこれまでに起こったことを詳細に書いたものを先に、裁判所に郵送で送っておいて、調停委員の方にうったえました。
何か相手の訴状に相違する点があれば書いて送るようにとなっていたので。
こちらの事情の全てが通ったわけではありませんが、これだけはと言うことは、情状していただきました。
これだけはわかってくれ!という気持ちを伝えることを先にしておくと、本番うまく説明できなくても大丈夫だと思うのですが。
Posted by かなぽん at 2016年12月02日 07:25
ちかこさん、クールな頭脳と篤いハートで戦ってきて下さい!!
応援しています!!
Posted by しんまい at 2016年12月02日 09:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]